1/20㈮『ミュージカル・ヘアーの思いで』Contribution total 3804+1.

Good morning dear friends •♡•
I am praying for your happiness.🎀
My best wishes to you and your family.
Contribution total 3804+1.
January flowers are Anemone by Heather Aplin.☼⭐️☼.

皆さま、おはようございます ^_−☆。1968年ブロードウェイでミュージカル『ヘアー』が上演された年は、大学院建築学部で都市計画専攻に進学していました。このまま大学院の二年次に進むかべきか悩んでいた。その夏休み帰郷中、母である谷口緑先生から『NDCコンテストに出してみれば』とさらりと言われたことを、いまの事の様に覚えている⭐️この言葉が建築士の卵が服飾デザイナーの卵に変身するキーワードでした⭐️感謝です⭐️

1968秋冬NDC (日本デザイナークラブ-)コンテストに参加・デザイン画での審査は通り、緑学園のアトリエで作品制作を支援して頂き、蛙の子は蛙で、最高賞のNDC賞を受賞する。

未だNDC正会員でないので「まぐれ・親の七光り」と揶揄されたので、1969春夏NDCコンテストに再び参加・緑学園のアトリエで作品制作を支援して頂き、連続最高賞のNDC賞を連続受賞する。

1969年5月に開催される全国ヌーベルコンテストに参加・緑学園のアトリエで作品制作を支援して頂き、最高点を獲得して杉野芳子賞を受賞した。3回連続の受賞でしたので、ひょっとして服飾デザイナーになれるかもと思い悩む。

日本では未だ既製服・プレタポルテは未だの時期でした。6月ホテルオークラで三宅一生先生と大野順之助先生とそれぞれ面談をさせて頂き、お二人の先生ともN.Y.に行ってアメリカの既製服の世界を視察に行きなさいとのアドバイスでした。

それで、杉野芳子先生から母に電話でNYのF.I.T.(Fashion Institute of Technology )ニューヨーク州立ファッション工科大学での立体裁断夏期講習へのお誘いでした。私も同行してNYに行きました。立体裁断の講習を私も受講しました。NYの市場とジョナサンローガンの会社見学で、ファッションはこれから日本でも産業になると確認しました。これで私の進路は建築から服飾への進路変更を決意した瞬間でした。

NYでの『ヘアー』はNY滞在中はソルドアウトで帰路のサンフランシスコでミュージカル『ヘアー』を観ました。そういう私の人生のターニングポイントを共に生きた証でした。

長文に付き合って頂き⭐️感謝です⭐️🌈⭐️
素敵な華金をお過ごしください🌈。





投稿者: kiyotaka1991

2019年緑ドレスメーカー服飾専門学校 創立75周年記念事業として『谷口 緑 戦後の服装史を紡ぐ』展示会を佐賀県立美術館で開催。2022年佐賀デザイナークラブ協会の創立50周年記念事業として『谷口 緑 Last Exhibition』展示会を佐賀県立美術館で開催した。現在、佐賀デザイナークラブ協会の会長。

“1/20㈮『ミュージカル・ヘアーの思いで』Contribution total 3804+1.” への 2 件のフィードバック

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。