VISON-2:PROFILE-2/3

◆いま・2⃣ビジョン◆

▶2016年 7月16日㈯ANA最終便で佐賀空港へ
これまでの東京のアパレル事業を譲渡して92歳の母の介護支援の為に
実家へ転居して最後の人生を佐賀で送ることにした。それは18歳から東京の大学に行ってから佐賀への転居は52年ぶりでしたIMG_4628▷母である谷口緑先生は、佐賀の地で昭和18年(1943)私の生まれる3年前に、緑洋裁研究所を開講しました。

昭和23年(1948)緑ドレスメーカー女学院(佐賀県公認校となる)

▶谷口薫理事長(当時)は昭和51年(1966)1月 専修学校制度法案成立に寄与

谷口薫理事長(当時)は献身的な熱意もって尽力して全国各種学校振興に寄与した。その功績により、同年(1966)6月に全国各種学校連合会 会長 大沼 純様から表彰状を賜りました。 
      IMG_7976▷その10年後の昭和60年(1976)7月1日文部大臣 松永 光 氏より、専修学校制度十周年を記念して功績ををたたえ表彰されました。

IMG_7977▶その専修学校制度を利用して、緑ドレスメーカー服飾専門学校から、学校法人杉野学園 杉野大学の3年次に編入させました。

2-スクリーンショット 2022-03-02 194828

▶谷口 薫理事長(亡父)は、各種学校や専修学校に尽くして、緑ドレスメーカー服飾専門学校にして緑学園ビルを創立する

設計は、工学院大学大学院の同級生であった谷口宗彦氏(当時助手)を父に推薦した。
現在は、工学院大学建築学科 名誉教授。
緑学園校舎

【1】2019年・緑ドレスメーカー服飾専門学校の創立75周年記念事業として『谷口 緑 戦後の服装史を紡ぐ』展示会を企画しました。

1-6-チラシ.jpg

佐賀県立美術館2号展示室にて開催する。
開催月日は、2019年7月4日㈭~7月7日㈰



佐賀県立美術館玄関前

2号展示室 

佐賀新聞掲載

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。